小川貴恵

久しぶりに55upの金色にも見えるブラウントラウトが釣れました

更新日:

ブラウントラウト

暦上は春ですが、朝晩の冷え込みはまだまだ厳しい北海道です。

雪代が出たり出なかったり、気温と天気との戦いが続く日々ですが、川に通っていました。

比較的活性が高い時もあり、フローティングミノーで反応する魚もいますが、私はいつものスプルトで。

最初、重ための弊社スプーン「アポリー20g」や、「レジーマ12g」で流れに乗せながらも重ためのものでボトムを探る釣りをしていましたがバイトも得られず。

スプルト7.8gに変えてみると大きめの魚影を確認。

小さくて大きめなアクションをするスプルト。

あえて流れに負けてナチュラルなアクションが出るようにと少し軽めの6.2gにチェンジ。カラーは以前釣れた時と同じような川の状態だったのでオリカラでもあるOT-02で再度キャスト。

流れに負けて、ひらひらと流れ、低層を探りながらナチュラルドリフトした瞬間にバイト。
久しぶりに55upの金色にも見えるブラウントラウトが釣れました。

これから雪代が本格化してくるであろう増水期でもっと苦戦を強いられてくると思いますがめげずに状況判断して川に浸かりたいと思います。

スプルトのオリジナルカラーは5月中頃発売予定となっています!

スプルトとブラウントラウト

-小川貴恵
-,

Copyright© i Jet Link北海道支部 , 2019 All Rights Reserved.